引越しを行なうタイミングは重要|費用を抑えたいなら時期選びが大切

生活の知恵

空き部屋

引越しの準備をスムーズに進めるためには、しっかりと計画を立てることが大切です。いきなり荷造りを始めないようにしましょう。また、大手の引越し業者がいいと言う人も多いですが、中堅の業者の方が安上がりです。

Read

老舗業者が多い

男の人

尼崎市では、引越しを格安で行うことができます。その理由は、スタッフを学生や定年退職された方で補っているからです。また、見積りから着手までを一貫して行っており、諸経費を抑えることができます。老舗業者が多いことも特徴です。

Read

通常期から安くなる

インテリア

神奈川県から遠くに引越すなら、引越し屋さんに任せたほうが安心です。引越し屋さんといっても、ネットで調べれば沢山の種類があります。1番無難に利用できるのが、大手の引越し屋さんです。神奈川県内外への個人、ビジネスの引越しをサポートしています。大手の引越し屋さんは、2トントラックや4トントラックで、旧住所から新しい住所まで荷物を運搬してくれます。荷物の搬出や搬入もしてくれて、サービスがよいので快適に利用できます。鉄道業者と連携してコンテナ便で荷物を運んでくれる引越し屋さんもあります。コンテナ便の場合、トラックをチャーターするより格安なのがメリットです。神奈川で一人暮らしをしている人に便利な引越し屋さんです。

いつ引越すかによって引越し費用はだいぶ違います。急に転勤が決まった場合は仕方ないですが、引越しをする時期を選べるなら通常期を選ぶのがお勧めです。通常期とは春以外の時期を指します。2月3月は引越し業界の繁忙期にあたり、この時期は費用が割り増しにされます。大手の場合もコンテナ便の場合も同じです。通常期と比較すると20%くらい高くなるのが一般的です。神奈川から遠距離に引越す場合は、通常期は8万でも繁忙期は10万以上になることがあります。また、通常期は費用の値下げ交渉がしやすい時期です。繁忙期はまず値下げしてくれませんが、通常期なら値下げしてくれることがあります。他社の見積もりを引き合いに出して交渉をするのがコツです。

料金の比較

女の人

格安料金の引越し業者を見つけ出すためにはある程度時間が必要になるので、早めに引越し準備を始めるようにしましょう。相見積もりや訪問見積もりをすることによって、どの業者が一番料金が安いのか見分けることができるようになります。

Read